肘が痛くなりながら書き続ける

深夜に起きていると、愛犬二人が、食い物くれくれと遊びに来ます。
面倒なので、ざっとばらまくと実に物分かりがいいですね。

親父は余りあげたくないようです。前から自分は食い物で犬を引き留めるという理由ですが、実のところ、愛犬にあげているのは、煮干しですから、そんなに太るものではありません。
なので、煮干しをばらまく、何だかハトに餌をあげているようですね。

この時間帯、うさを忘れるかの如く、ひたすらブログを書いているのですが、肘が痛いです。
もう全身、満身創痍になるようで嫌ですね。
外でチャリ漕いで、少し回っただけで筋肉痛になりましたし、なまりっぱないです。
そういえば、プールはどうなったのでしょう。

何か、昼寝して起きたら、親が話していて、祖父が晩年を過ごした老人ホームには年中使えるプールがあるのだとか言っていましたね。
無料の一時間一回の送迎バスもあるのだとか。
とはいっても、山奥の山奥を更に道を進むような所なので、それなら、市がやっているプールの方がいいなと思いますけどね。

まあ、泳ぐにしても、そういう水着を買わなくてはなりませんし、三年の間、ほぼ、買い物はしないと決めていますので、散歩が一番いいと自分では思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です